アガえもんと神姫ちゃん
    〇ノ 書籍・音楽の感想・模型玩具写真を公開しています
    ネット配信漫画 [毎金曜 馬なり1ハロン劇場]・[隔週月曜漫☆画太郎 星の王子さま (原作)]等
    乙一[ウルトラマンジード]・日日日[狂乱・ささみさん]・十文字青[グリムガル・薔薇マリ]他 など小説作品
    BS全国放送・ウマ娘 プリティーダービー[公式][twitter][webラジオ(金曜更新)][ゴルシ様][漫画(土曜更新)]
    フジテレビ系列放送・ゲゲゲの鬼太郎六期 公式][twitter]
    配信で全国放送・ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE[公式][配信(土曜更新)]
    CSディズニーXD放送[スターウォーズ 反乱者たちS4][番組HP]
    CSディズニーXD放送[ワクフ][番組HP]
    CSディズニーXD放送[悪魔バスター☆スター・バタフライ][番組HP]
    CSディズニーXD放送[マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー][番組HP]
    CSディズニーXD放送[ベイマックス ザ・シリーズ][番組HP]
    を扱い・さらに 漫画全集刊行中 漫画家 水木しげるTV版「ゲゲゲの女房」トークイベントのレポ等もあるヨ ◎
    ◎ノ 好きな妖怪はぶるぶると尻目
    ■ メニュー
    雑記一覧(兼サイトマップ)]
    [ガンプラ部(模型・玩具写真)
    [SDガンダム・武装神姫あるヨ]
    [書籍目次 全一覧]
    [特撮ログ最新版]
    [アニメログ最新版]
    [小説ログ最新版]
    [漫画ログ最新版]
    [アニメ資料リスト等最新版]
    [音楽]
    [イベント]
  1. Google
    Googleで、サイト内を検索
  2. ReadMe (注意事項など)
    繋がらない時等の緊急連絡は
    ジオ別館にて
    ■ 雑記
    (雑記は基本
    月曜(小説関連・漫画関連、ウマ娘 プリティーダービー、ゲゲゲの鬼太郎六期 、ワクフ、スターウォーズ・反乱者たちS4
    悪魔バスター☆スター・バタフライ 、マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、ベイマックス ザ・シリーズ
    ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE(新規編集回のみ)
    木曜(書籍)に更新予定)
    Vol 3313(2018-04-25)
    [ウマ娘#5]コンテ=及川啓/演出=許j メイン監督コンテ、後者は有頂天家族で扱い。日本ダービーの死闘
    日本ダービーでこの結果と言えばアレなのねー。人への置き換えで同じ訓練メニューでも自由度が出せる
    展開早く決着読み難くく、追い込み食らうを疑似体験できるのも良い。武豊も登場。ゴルシ様もボケ面白い
    -
    「実話が元なのネー」
    [シービスケット]
    「映画もあるヨ」
    .
    「他にもお馬の出る映画はあるヨ」
    「馬事文化賞とった本ですネ」
    [旋丸 巴 馬映画100選]
    「ワイルド・ブラック、白馬の伝説、山本嘉次郎の馬が五つ星じゃノー」
    /
    「お馬小説はディック・フランシスなのヨ」
    「一時は扱おうとして用意もしてたんですネ」
    [ディック・フランシス 興奮][ディック・フランシス 本命]
    [ディック・フランシス 罰金][ディック・フランシス 利腕]
    [ディック・フランシス 敵手]
    「元騎手の小説家なんじゃノー」
    .
    [シービスケット]映画版も有名。アメリカ文化史と並行させた馬の話。レースやそこに至るまでの過程もちゃんとあり
    [旋丸 巴 馬映画100選]映画で馬をみたいなら超おすすめ。採点とトリビアもついて目的に叶った映画を選べる
    [ディック・フランシス各種]推理小説。内容にばらつきはあるが平均点は取れてるし、全てちゃんと話に馬が絡む
    ---
    乙一扱い終わり逆三も終わったが、まだCSでボカン見続けてる。以前も全話見たがマタデタマンで[ヤットデタマン(81)]
    今川泰宏参加の全員子供回など実験展開もあるが、ジュジャクの奇跡等で理屈つけ面白いが唐突の不安定さを解消
    猿芝居もこの範疇。記憶に残り難い・波薄い・サブレギュラー動いてないと伸びしろもあり、シリアス+ギャグの良い着地点
    .
    大巨神が話題になるが人型はゴリラやキンタも先行し、同期特撮戦隊のロボ登場もこの頃。超合金人気も考慮居る
    .
    待ちに待ってた出番が来たぜで[逆転イッパツマン(82)]も開始。ムック出たりと今もファン多く、ずっと未見で見たかった
    マクロスやザブングル・スペースコブラが同期。この時期アニメは全体の作画が不安定で、突出して上手い人は目立つ
    ザンボット同期のヤッターマン(77)時点でもあり、共に時代を数年先取りした回ある。現状は安定で逆の意味で目立つ
    -
    [鬼太郎六期#4]コンテ・演出=門由利子 プリキュア中心に参加
    保護主義的でもある山爺。鬼太郎の態度は一貫でおやじ達がゆるい。多数妖怪出すと華やかさ出る
    妖怪の質感や美術も頑張ってて、嫌な生々しさも出始めてるんだが、上記含めて設定面も充実してる
    -
    鬼太郎三期も80年代の作品なんで回によっては作画が目立つ時ある。また70年代的な話をやった回もありここも目立つ
    再放送でメモとってた。回によりキャラぶれる的指摘が京極夏彦にもあり、一部で独善・思想色強いがおっとりしてる時も
    当時の批判で58年産まれの文も残ってる。ギャグ等が昔の作で辛い場面もあるが時代性。今作のみの原作再現もあり
    .
    手持ち鬼太郎読み直している。原作80年代の新編は、辰巳ヨシヒロ参加の話もあり昔は絵で辛い思ってたが今は違う
    絵の面で辛さはあるがショボそうな敵の異常な強さや、設定的に面白い鬼道衆・ヒ一族、前後変遷を繋ぐ地獄編とイケる
    同時期ボンボン水木プロ作品の最新版・スピンオフ地獄童子は全集にも入らずレアで、この機会に再販あればと思ってる
    ---
    [GOTG #44]パパがノヴァメット、マンティス死亡と急展開。僕と違って良い父さんがいないクイルが可哀想とか本当に良い子
    ---
    [ベイマックス#1]パーティーにスチーマー男爵。遂にスタンさんもヒーロー化。そこらの道具で対処する場面が凄くヒーロー
    ---
    録画失敗なのか放送自体されていないか不明なままフリーメーカー#26は録画ミス。どこが編集の詳しい部分も不明
    来週は反乱者#9。ちょうど同期でマンダロリアンやジオノーシアンも出て来た[スターウォーズ クローンウォーズS2]
    小品のパドメやアソーカミステリー展開も目立つ程に派手。対大軍・テロ・賞金稼ぎ・ボバとバリエーションに飛んでいる
    上出来る事が広く、本編に疑問を差しはさむ展開から鋭さでる。設定が新規かつここで明らかも多くて挑戦的
    -
    「図解物だヨ」
    「現実の建物や人体でもありますよネ」
    [スター・ウォーズクロスセクション完全保存版]
    「フィクションの本物らしさじゃノー」
    /
    「EP1-6までのメカ勢ぞろいだヨ」
    「元は分冊で出たんですネ」
    [スター・ウォーズクロスセクション完全保存版 2][スター・ウォーズクロスセクション完全保存版 3]
    「意外と数が少ないのも発見じゃノー」
    /
    「前進にこんなのもあるヨ」
    「メカ紹介に簡単な略図が付くですネ」
    [スター・ウォーズテクニカル・ジャーナル]
    「部屋の見とりなんかもあるノー」
    /
    「更に派生してこんなのも出たヨ」
    「場所や建物の図解ですネ」
    [スター・ウォーズ旧3部作の主要舞台完全ガイド]
    「ルシーノでレジェンズ設定も混入じゃノー」
    /
    「元は分冊で出たのヨ」
    「EP4-6までですネ」
    [スター・ウォーズ旧3部作の主要舞台完全ガイド 2][スター・ウォーズ旧3部作の主要舞台完全ガイド 3]
    「EP1-3版はSW展限定なんじゃノー」
    /
    「最新作でも当然出たヨ」
    「EP7のメカですネ」
    [スター・ウォーズ/フォースの覚醒クロス・セクション][スター・ウォーズ/フォースの覚醒クロス・セクション 2]
    「新規メカも出とるんじゃノー」
    /
    「今からだとコレだヨ」
    「EP1-7までの全場所を網羅ですネ」
    [スター・ウォーズコンプリート・ロケーションズ]
    「ここ初出情報もありなんじゃノー」
    /
    「カノン設定版だヨ」
    「訳も変わって少し内容に変化があるんですネ」
    [スター・ウォーズコンプリート・ロケーションズ 1][スター・ウォーズコンプリート・ロケーションズ 2]
    「写真も使った戦いの展開解説もあるんじゃノー」
    .
    [原07 スター・ウォーズクロスセクション完全保存版]台詞通りで向こうはこれ系もジャンルにあるみたくそのフィクション版
    [原97 スター・ウォーズテクニカル・ジャーナル]前身だが共通して設定の補完もあり、創造を広げる点でも面白い本
    [原04 スター・ウォーズ旧3部作の主要舞台完全ガイド]場所や建物版になるが、これもルシーノらしく細かく補完が入る
    [原16 スター・ウォーズ/フォースの覚醒クロス・セクション]最新版は文字説明の細かさは消えるが画像情報は充実
    [原16 スター・ウォーズコンプリート・ロケーションズ]分冊全てのまとめになり、場所に関しては現状はこれ一冊で済む
    .
    「なんだか遠い世界にいってしまいそうですネ」
    「現実に色々作ってるのヨ」
    [スター・ウォーズ制作現場日誌 エピソード1〜6 1][スター・ウォーズ制作現場日誌 エピソード1〜6 2]
    「現実の撮影中写真やトリビアまとめなんじゃノー」
    [原05→12 スター・ウォーズ制作現場日誌 エピソード1〜6]上は足場を組んで砂を被せたEP6の大穴場面の組み立て
    門外不出にも近い撮影倉庫の写真なんかも載ってたり、没場面や撮影風景・細かい部分も載っていて面白い一冊
    .
    EP1時ユアン・マクレガーが本当に水に浮かべるの?と聞き、ルーカスに本物じゃないんだとぼそりと言われた逸話もある
    「こんな愉快な写真も載ってるヨ」
    「一気に現実に帰って来ましたネ」
    [スター・ウォーズ制作現場日誌 エピソード1〜6 3]
    「スタッフの日常なんじゃノー」
    またEP1時にチュニジアで作ったセットを国と交渉し、しばらく観光地にしてた話もあった筈。物自体は今も保管は多い
    inserted by FC2 system